北斗市民プール「かみんぐ」は函館市民にもおすすめ!料金や駐車場・住所など詳細情報を現地レポ

 

こんにちは。(@Twitter  @Instagram )

このサイトへの訪問ありがとうございます!

 

今回は、北斗市のプール「かみんぐ」についてご紹介したいと思います!

 

なんだか運動不足の時、プールに行って泳ぐとものすごくスッキリしますよね!今回ご紹介する北斗市の「かみんぐ」は、料金もリーズナブルでとってもいいプールだったので、現地レポートいたします。ぜひご参考ください!

 

「北斗市民プール かみんぐ」ってどんなところ?

 

北斗市民プール かみんぐは、北斗市の運営する市民プールです。

25mプール8コースのメインプールと、幼児用プール・歩行浴プールとジャグジーがついている構成になっていて、広々としています。

住所は北斗市押上1丁目3番1号で、国道228号船沿いから少し内陸に入ったところにあります。

最寄りの駅は、道南いさりび鉄道の上磯駅です。

 

以下の表に、営業時間や住所などの詳細情報をまとめておきます。

施設名 北斗市民プール かみんぐ
営業時間 開館時間:9:00~21:00 遊泳時間:10:00~20:00
定休日 毎週月曜日・祝日の翌日・12/29~1/3
住所 〒049-0152 北海道北斗市押上1丁目3−1
電話 0138-73-0858
駐車場 無料
公式サイト https://www.city.hokuto.hokkaido.jp/docs/1186.html

 

 

「北斗市民プール かみんぐ」は函館市民や他の自治体の人も利用可能!

 

北斗市には、市民プールが実は二箇所あります。

かみんぐはそのうちの一つ。

もう一つのプールは「北斗市第2市民プール」というのですが、これはもともと大野町と上磯町が合併した名残なのです。

「北斗市第2市民プール」は、旧大野町の町営プール。「北斗市民プール かみんぐ」が、旧上磯町のプールです。

市町村合併で北斗市が誕生

 

現在、「北斗市第2市民プール」は北斗市民にしか開放していないのですが、「北斗市民プール かみんぐ」は他の自治体の人に向けても解放しています。

 

ですので、函館市民にもとってもおすすめ。

函館市民プールなどの中心地のプールは混みやすいですし、料金も高め。駐車場も無料時間には制限があります。

ですが、「北斗市民プール かみんぐ」は函館市のプールよりも安く、混雑もしていないので、函館市民や近隣自治体の人にもおすすめできます!

 

「北斗市民プール かみんぐ」の料金

 

では、料金を以下の表にまとめておきます。

一回券 小中学生100円・高校生200円・一般310円・65歳以上高齢者・障がい者210円
回数券11回分 小中学生1000円・高校生2000円・一般3100円・65歳以上高齢者・障がい者2100円
通年券 小中学生3000円・高校生6000円・一般15500円・65歳以上高齢者・障がい者10500円
専用使用料(貸切)
25mプール 1コース1時間につき3100円(11人越える場合はひとり310円追加)
幼児用プール 1時間3000円(11人越える場合はひとり100円追加)
歩行浴プール 1時間3100円(11人越える場合はひとり310円追加)

 

料金はかなりリーズナブルになっていて、利用しやすいかと思います。よくある2時間料金のような感じではなくて、一回料金になっています。

 

北斗市民プールかみんぐのアクセス

 

カミングは、車か道南いさりび鉄道でのアクセスになります。

最寄りの鉄道は、上磯駅です。

では「北斗市民プール かみんぐ」を現地レポートしていきます!

 

「北斗市民プール かみんぐ」を現地レポート!

 

「北斗市民プール かみんぐ」は、外観はこんな感じで、綺麗な建物です。北斗市運動公園の設備の一つなのですが、プールは離れていて建物が一つだけ建っています。

かみんぐ

 

建物内に入ると、靴箱がありますので靴を脱いで入ります。靴箱は100玉返却式の鍵付きです。

 

靴を脱いだら、正面には券売機がありますので、ここで券を買ってから受付に行きます。

 

券売機でチケットを買う

 

受付のところには、自分のきた市町村のボックスに券を入れる仕組みになっていて、感染対策なのか、入場時間と名前を記入する名簿がありますので記入します。

 

ロッカーはこんな感じ。

ロッカー

ロッカー

 

広さや清潔感は十分です。

また、100円玉返却式のロッカーでした。この奥にトイレもあります。お湯が出てシャワーができるブースも6スペースほどあって、シャンプー使用可能なブースが二箇所あります。

 

シャンプーが使えるのはかなり嬉しいですね。泳いでそのまま洗って、帰ったら寝れます。

 

ドライヤーも置いてあり、無料で使えます。

ドライヤー

洗面台

 

プールの中の様子は、カメラ持ち込み禁止なので撮れませんでしたが、2回の観覧スペースから撮った感じですと、このような感じです。

プール内観

 

右の丸いのがジャグジーで、ジャグジーにくっついているのはお湯のプールです。

25mプールは、2コース分が赤い台によって嵩上げされた浅いゾーンになっています。

飲み物は、右下の目洗い場に置くことになっています。

ビート板も自由に使えます。

 

プールは、基本的にあまり混雑してはおらず、特に18時以降などにくると、金曜日以外はほとんど1コース一人だけで使えます。

金曜日は混雑しているイメージですが、19時ごろからは人が帰っていきます。

また、スクールもやっているようで、コース使用状況はこちらから見れます。

「かみんぐ」ホームページ

 

「北斗市民プール かみんぐ」の施設内には自販機や観覧席がある

 

プールの外にはベンチがあって休憩ができるスペースや自販機があります。また、観覧席もあります。

一階ベンチ

 

2階観覧席

 

また、体重計も入り口の近くの共有スペースに置いてありました。

体重計

 

「北斗市民プール かみんぐ」の駐車場情報

 

「北斗市民プール かみんぐ」には、十分な広さの無料駐車場があります。

こんな感じ

 

この駐車場は、よくある2時間無料などの縛りはないので、安心して泳げます。

それでは、今回はここまで。

津軽海峡フェリー函館ターミナルの食事は290円弁当と海峡日和で決まり!お土産や駐車場・観光情報も現地レポート!