【大沼だんご】どこで買える?値段やカロリー・味などを沼の家で実食レポ!

 

 

 

 

ということで、食べに行ってきました。

この記事では、「大沼だんご」についてご紹介します!

 

 記事の内容
・大沼だんごを「沼の家」で実食レポート!
・大沼だんごは「ごま」「あん」どっちが美味しい?
・カロリーや値段・味などの詳細情報
・大沼だんごはどこで買える?

  こんにちは。ジル(@Twitter  @Instagram )です。

このサイトへの訪問ありがとうございます!

 

今回は、北海道・大沼名物「大沼だんご」の実食レポです!

 

北海道七飯町にある「大沼国定公園」

大沼はラムサール条約登録湿地でもあり、四季を通じてたくさんの観光客が訪れます。

 

その大沼の名物たる「大沼だんご」を元祖・沼の家で食べてきましたので、早速ご紹介していきます!




元祖大沼だんごを「沼の家」で食べてきた!

 

沼の家の歴史や詳細情報

 

今回訪れたのは、北海道北斗市にある「大沼国定公園」。

その大沼国定公園の入り口たる「大沼公園駅」の前に、「沼の家」があります。

元祖大沼だんごのお店「沼の家」

 

店名 沼の家
営業時間 8:30~18:00(売切次第終了)
定休日 無休
住所 亀田郡七飯町大沼町145
電話 0138-67-2104
駐車場 あり
公式サイト http://onumakouen.com/feature_dango/

 

このお店は、なんと明治38年に「堀口亀吉」という方が大沼だんごを売り始めたことが始まりだそうです。長い歴史が培ってきた味には期待が高まります!

 

大沼だんごの歴史

 

こちらは大沼だんごの包み紙に書いてありました。

 

購入して食べたい

 

さて、早速「沼の家」に入店します!

沼の家には、大沼だんご以外にも、さまざまな北海道土産が売っています。

ROYCE’や森名物のいかめしなどがたくさん。

 

沼の家のお土産コーナー

 

沼の家のお土産コーナー

 

さて、肝心の大沼だんごですが、サイズは大と小、味は「ごま&しょうゆ」「あん&しょうゆ」があります。

大小、ごまあんがある

 

小は390円、大は650円となっていて、案外リーズナブルです。小でも十分に満足できるくらいは入っています!

私は今回、小の「ごま&しょうゆ」「あん&しょうゆ」の両方を買いました。

両方買った

 

お店の方に聞くと、どうやら「あん&しょうゆ」の方が売れているようです。

ただ、「ごま」はこの大沼にある「沼の家」でしか作っておらず、生産量も少ないため一概には「あん」の方が人気だとはいえないとか。

特に休日やGWなどは「ごま」が売り切れる状態になることも多いようですので、お気をつけください!

さて、中身はこんな感じ。

中身はこんな感じ

 

しょうゆがしめる割合の方が少なく、「ごま」「あん」が3/5ほどを占めています。

ちなみに、この割合の違いは、大沼と小沼を表していて、小さくてころっとしているだんごは沼に浮かぶ島々を表しているようです。

似ていますかね?

大沼・小沼の割合をだんごに反映

 

多島湖である沼の島を、

 

だんごに反映

 

た、たしかに…似ていますね。

 

いざ実食!

 

沼の家の裏手には、だんごを食べれられる綺麗なスペースや机・椅子があり、そこでのんびりと食べられます。

 

このようになっています。

私は奥のテーブルゾーンで食べました。

 

まずはごまから。

 

 

ごまは、黒胡麻でとろっとしたごまソースがだんごに絡んでいます。

 

なんだこれ、めちゃくちゃ美味しい!!!

 

こっち向くな

 

ごまソースは甘さもくどくなく、胡麻の風味がしっかりとしています。

だんごはとてもふわっと柔らかくて、しかし弾力がもっちりしています。

 

つぎは「あん」。

あん

 

あんについても、当然めちゃくちゃ美味しいです!!

甘ったるくなく、個人的にはかなり塩気が効いている感じがしました。こしあんの舌触りも滑らかで、甘いのに無限に食べられそうです。

 

しょうゆは、味としてはみたらし団子よりも少し醤油に近い感じでしょうか。

甘ったるいみたらしではなく、あんや胡麻の甘さの間に食べるにはちょうど良い甘辛さです。

 

しょうゆが絶妙に程よい甘辛さで、永遠にあんが食べられます。

とはいえ、さすがに先ほど「ごま」をぺろりと平らげましたので、流石にお腹いっぱいに。

蓋をすれば、後で食べられる

 

このように蓋をして後で大沼公園で食べることに。

しかし、注意して欲しいのは、

賞味期限が当日中しかないこと。

店員さんにきいたところ、保存料などを全く使っていないため、どうしても保存が効かなくなってしまうとのことでした。冷凍保存などもしていません。

 

その分、つくりたての美味しさがたまりません。

 

さて、「ごま」「あん」どちらがおすすめかについてですが、正直本当にどっちもおいしいです。

強いて選ぶとすれば、、私はごまでしょうか?

美味しさでは比べることができないので、個人的な「そもそも胡麻という食べ物が好き」という感覚に依存しますが。。

個人的にはごまが好みかな・・

 

本当に両方美味しいですよ。ぜひ食べて見てください!

と言っても、流石に大沼公園までいけない・・・という方もいらっしゃるかもしれません。また、道外の方は流石に北海道までは、と思うでしょう。

 

そこで、大沼だんごが「沼の家」以外で買える方法や、どこで買えるのかなども調べて見ました。




大沼だんごはどこで買えるか?買える方法や売ってる場所・通販などの情報!

 

まず、大沼だんごがどこで買えるのか、実店舗からまとめます!

 

大沼だんごが買える実店舗の場所はある?売ってる場所はここ!

 

実は、元祖の「大沼だんご」を売ってる場所は、現時点では先ほどご紹介した「沼の家」でしか買うことができません。

 

2019年2月28日までは札幌〜函館の特急の車内で販売していたのですが、なくなってしまいました。

昔は特急「スーパー北斗」内で売っていた

 

その結果、「沼の家」でしか買えなくなってしまったのですが、「元祖大沼だんご」ではなく、似たようなごまとあんの「二色だんご」というだんごであれば、買うことができます。どの

 

そのだんごが買える場所は、「谷口菓子舗」という戦時中の昭和18年から続いている歴史あるお店です。

 

谷口菓子舗

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大沼遊船【公式】(@onumayusen)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayuri(@sayuri_hokkaido)がシェアした投稿

こちらも「あん」「ごま」「しょうゆ」の3つの味が楽しめます。

谷口菓子舗のだんごと元祖大沼だんごが違うところは、しょうゆの割合が谷口菓子舗の方が多いところと、谷口菓子舗には3種類入った3色セットがあることです。

 

味については、私は所用があって谷口菓子舗さんには行けなかったのですが、いろんなレビューを見ている限りは、谷口さんの方がもちの食感に米のしっかりした感じがあるとの声が多かったです。

 

値段は小350円、大600円、3色入り350円です。

 

この谷口菓子舗さんですが、場所は「沼の家」から200mほどのところ。

 

つまり、大沼だんごが食べたい方は、すぐ近くに「沼の家」があるので代わりにはできないですが。。

店名 谷口菓子舗
営業時間 08:00 ~19:00 ※冬季は08:30~18:00
定休日 無休(冬季は不定休)
住所 北海道亀田郡七飯町大沼町312
電話 0138-67-2026
駐車場 あり

 

大沼だんごは通販や取り寄せで買える?

 

大沼だんごですが、賞味期限が1日しかないとのことで、通販や取り寄せなどは行っておりません。

お取り寄せが出来ればいいのですが、なにせ賞味期限が1日ですからね…

残念ですが、北海道七飯町に来るしか現在のところ買う方法はありません。。

 

大沼だんごは函館空港や函館駅には売っている?

 

大沼だんごが函館駅や函館空港で売っていたらなあ。。と思う方もたくさんいるかと思います。

 

ですが、基本的に大沼だんごは、函館空港や函館駅では売っていません。

 

たまに、グルメフェスなどの際に函館空港で売っているという声を聞いたことがあるので、そう言った特殊な売り方はたまにあるかもしれませんが、常に販売しているということはないのです。。

函館空港で2021年7月に開催していた、「函館空港×七飯・大沼コラボマルシェ」では、沼の家の大沼だんごが売っていたようです。

また開催される機会があれば、狙ってみましょう!

 

大沼だんごは札幌で売っている?

 

大沼だんごは、札幌駅など、札幌での取り扱いは基本的になく、上記の通り、沼の家以外で買えたとしても、グルメフェスの函館空港しかありません。。

あんなに美味しいのですから、いろいろなところで売って欲しいですが、なにせ賞味期限が1日ですから、仕方ないのです。

 

大沼だんごのカロリーや値段などの詳細情報!

 

最後に、大沼だんごのカロリーなどが気になる方もいらっしゃるかと思いますので、値段などとともに最後にまとめてみます!

値段 小:390円 大:650円
ごま&しょうゆ あん&しょうゆ
カロリー/100g ごま:209kcal あん:200kcal

 

カロリーはごまよりもあんの方が若干だけ少なくなっています。

内容量や原材料も以下に載せています。上段がごまで、下段があんです。

   

 

内容量は210gですので、一箱全部食べた場合、400kcal少々くらいになりますね。

 

だんごですから、流石にカロリーは高めですが、カロリーに反して全然くどくなく、ぺろりと食べてしまいますのでダイエット中の方は要注意です。




まとめ

 

ということで、今回は大沼だんごについて、実食した上で色々と見てきました。

 

最後に言いますが、本当に美味しいので食べてみて欲しいです!!!

 

最後までありがとうございました!